スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テキスト系

やややッ、うちは完全にテキスト系、汗。
映画、ドラマサイトで、こんなに画像がない所って、少ないンじゃないだろうか。
使用が許可されている画像は、アマゾンさんが貸してくれる、商品画像だけだから、それに従うとこんなことになってしまいます。
だからといって、キャプチャ等を使っている人を指して、どーこー言うつもりはまったくありません。みなさん自己責任に於いて使っておられるのでしょうから、何様でもない、私ごときが、横から口を挟むべきことではないと、その辺はよく心得ております。
ただ、うちのサイトを読まれる方々は、苦痛だろうなぁ、とは思います、大笑。
適当に読みとばしてくださいませ。基本、ひとりごと、メモ帳です。
スポンサーサイト

つぶやき

きょうもまたアクセス解析上では不穏な動きがあり、なにごとかと半ば呆れて韓国周辺のニュースをめくっていたら、ありました、ここに、ヨン様出演云々と…。
あぁこれでまた騒ぐ騒ぐ。なんやかんやと疲れますなぁ、このジャンルは。

韓流ブームも日本に定着し、ある意味、熟しつつある兆しとも言えるのでしょうが、そんなことはどうでもいい、という気持ちが先に立つ。俳優さんたちの努力、現場の努力、それらが軽く受け流されてしまうことのないように、尾ひれが付いて拡大解釈され、エンタメのネタとして弄ばれることのないように。ヨン様であれ誰であれ、演じている、その場面にこそ立ち会いたい。そこが、もっとも重要だと思う。楽しみ方は、人それぞれでしょうけれども…。


御縁

一生発言の変わらない人なんてどこにもいないでしょう。選ばれた人だもの、凡人の私らには理解できないこともあるのよね、とは考えないのだよなぁ。つねに他者は自己の延長線上にいると思っている。某人気映画サイトの管理人さんが、アメリカ映画『クラッシュ』の感想文として、「正義は1つしかないと思っているような子どもは観ない方がいい」と書かれていたけれど、まったくその通りです。日本では考えられないとか言うけれど、だから日本じゃないンだってば(笑)そこは日本じゃないの。理解できない、不思議、これアタリマエ。それをいちいち論い、やっぱり日本は「上」だね、って話を、延々と繰り返している。結果として「上」であることを確認し合うような比べ方は、劣等感丸出しの発想です、それをやって一体どうするのかと思う。私が日本を心から愛するように、他国の人々は自分の国を心から愛している。それぞれの歴史、文化のなかで発言し行動している。そのお互いの気持ちを大事にできたらいいなぁ、って思います。

今年の汚れ今年のうちに、洗い流して新しい年を迎えたい。
というわけで、やぶからスティックに愚痴から入ってみました(笑)。

私の知らないことなどを、たくさん教えていただきました。
心より感謝して、この年を終えたいと思います。
ありがとうございました♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。