スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FACE in JAPAN レポ求む その2

簡単な感想、FACE in JAPAN

↑こちらのサイト様が、よくまとめていらっしゃるかと。
オリコンニュースやwowkoreaなどにもリンクしていますし。
ほんとは、もっとご紹介したいのですが、私みたいな個人blog内で「紹介されると迷惑だわ」みたいな方もいらっしゃるかと思いますので、ひかえめに、1サイトだけ、ご紹介しておきます。

それで、昨日1日留守にしておりましたら、裏メッセージを2件、この前の記事内で頂戴しております。ありがとうございます!

まず1件目の方。
私は文学サイトもやっているのですが、そちらから飛んで来てくださった方で、驚いているご様子でした。あの「触りたければ…」のニュースです。一言で言うと、だれが責任を取るのかということですね。文学関係では、あまり聞かないことだけど、エンタメ系は慣れているのかどうなのか、汚い言葉で言えば、ミソもクソも一緒に語られています。

ソーシャルニュース」については、一応こういうふうに定義されているみたいです。

ソーシャルニュースとはアメリカでもまだ定着されている表現ではないようだが、専門記者ではなく一般のユーザー(市民記者)が作成するニュースサイトや、専門の編集者を置かずにユーザーによって投稿された記事をニュースとして載せていく仕組みをとっているニュースサイトのことを言う。



それと同じような流れで、ライブドアのパブリック・ジャーナリスト(PJ)についの記事もあります。
小田光康インタビュー:パブリック・ジャーナリストは新たなジャーナリズムの扉を開く?

ここで分かることは、ソーシャルニュース欄を、「ゴミ溜め」にしてしまうこともできれば、「良質なニュース置き場」にすることもできる、ということです。だから批判もできるコメント欄を設けることは、とても健全なことだし、そこに書き込むことは、なにも「釣られて」いるばかりだとは言えないのですよ?
あの投稿者はグダグダと何か言っていましたが、そんな理屈は通用しません。私はフォーラムを利用したことがないのでその件に関しては部外者ですが、文句があるならフォーラムを利用した、そのご本人に言うべきです。ニュースクリップを使った以上、その責任は取ってもらいます。こんなくだらないニュースを持ってくるなと。東方神起のニュースクリップの欄を、ゴミ溜めにするなと。そう言っているのですが、なかなか分かってもらえないので、もう書き込むことはしませんが…。
ただひとつ心配なのは、あの韓流も、こんなふうにして、ミソもクソも一緒に語られてしまい、それがまるで本当のことのようにして流布され、イメージが悪くなってしまったのかな…? と感じるところです。


そして2件目の裏メッセージですが。
某サイトで私の記事を紹介してくださったようです。
すごく嬉しいです、ありがとうございます!
残念ながら私は拝見できないのですが、でも管理人さんの熱いお気持ちは、よく伝わってきました。ご心配されております「心無いコメント」は、いまのところ入ってきていないので、どうぞご安心ください♪ 

あの「おふれ」の件ですが、あぁ、そうですか、ここには書けませんね(苦笑)だけど、エイベックスが韓流とは切り離して売り出そうとしているところを見ると、予想できます。そして、ユンホの、あの言葉には、私ちょっと泣けてきました。ほんとにユンホは若いのに、できた人ですね。さすがリーダーです。偉い!

頭のなかを、まっさらな状態にして、東方神起を売り出そうと考えた場合、すでに固定客がついている韓流ファンも同時に取り込むことができれば、それだけCDの売り上げも伸びて行くわけですから、ビジネスとして考えれば利用しない手はないと思います。
ところが、そのラインのファンを切り捨ててでも、つまり韓流とは別に売り出した方が、まだしも彼らの利益になると、どうやらそのように考えられているようです。
これはとてもフシギなことで、それだけ韓流に対してのイメージが悪いということですね。

私はずいぶん後になってから、いわゆる韓流に入って行きました。
韓流ブームの前に韓国映画を観ていたのです。
私には師匠がいますが、この方の教え通りに映画を観ていたので、韓国映画を評価していなかったのです、それでドラマの方も観ていなかったというわけです。映画がダメなのにドラマが良いはずはないと。
ところが北野武の映画を観て、べつの観方もあると思いはじめました。そして今まで覚えたものを捨てて、素になって観たのです。北野武の映画はセオリーをまったく無視した作り方ですが、観方を変えると芸術的で、とても素晴らしいと感じられました。
そこから韓国映画も素になって観るようになりました。
ドラマも観ました。なるほど、これはいいと、思ったのです。

しかし!
検索してみて、ビックリです。すごくヒドイことが、いっぱい書かれていました。それこそミソもクソもいっしょくたですよ。汚い言葉を何度も連呼してすみません…。
だけどそれくらい私の衝撃は大きかったのです。なんでこんなことになっているのか。どう考えても韓国ドラマに出ている俳優さんたちは、レベルが高いですよ。ドラマの作り方も努力している跡が見えます、とても好感が持てます。なのに、日本のネット上には、引きずり降ろそうと言わんばかりの憎悪に満ちた言葉によって、韓流が漬け込まれてしまっているのです。このイメージを払拭するには、そうとう骨を折らないと、無理だろうな、と思いました。だから私は最初に、よく批判されているところを中心に記事に書いていきましたが、私は言うのが下手だから、どれくらい伝わっているのか心もとないですが、それでも私なりに書いてみるべきだと思ったのです。その理由は端的に言えます。

努力した人が報われる、実力ある人が正当に評価される。

そういう世の中でなければ、おかしいと思うからです。
日本の国の役者さんでもそうだし、韓国に限らず、どこの国の役者さんでも、それは同じことだろうと思うのです。
これが韓流ではなく、たとえばアメリカ流だったら、その経過もまったく違ったものになっていたはずです。
戦争は、まだ終わっていないのですね。

韓流のイメージは最悪です。
後から入って行った私には衝撃の数々でした。
エイベックスも苦肉の策で韓流を切り離したのでしょう。
それを言葉そのままに受け取って、東方神起のファンのなかにも、韓流好きを切り離そうとして文句を言ってくる人もいるかもしれないですね。ほんとは、韓流ファンがダメなんじゃなくて、韓流のイメージを最悪なものに仕立て上げているクレイジーな連中がダメなのですが、そこはなかなか分かってもらえないですね。
ともかく、韓流に関しては、なにごとも、大袈裟に書かれてしまい、総姑状態、神経症の人山、悪意の塊、まぁ大変なことになっております。
あのニュースクリップじゃないですが、世の中のニュースをゴミ溜めにしてしまえば、それが本当のこととして、イメージを悪くしてしまう、そういうことが、カンタンにできてしまうから、怖ろしいですね。

なんか話がどこまでも続いて行ってしまいますが(笑)、
裏メッセージをくださった方のおっしゃるとおり、東方神起自身がいちばん可哀想です。
じぶんの国のイベントに素直に喜んで参加できる、いつかそういう日が訪れますことを、私も願っています。


COMMENTS



はじめまして。
時々読ませていただいています。

今回のFace in Japanイベントに関しては、内容よりも無料チケットのばらまきに驚きました。あまりにも露骨すぎて。
ヨン様の日本所属事務所であるIMXが運営しているブロコリという韓流サイトが、当日16:00までに22番ゲートに来れば無料チケットプレゼントというメールを配信したのです。
よほどチケットの売れ行きが悪かったのでしょう。
その前にも、イベントご招待というのをやっていましたし、
応募したら2セット当選したという書き込みも見ました。
しかも無料チケットは、花道にも近いアリーナ良席。
これでは正規の高額でチケットを買った人は浮かばれませんね。
商売上手と思われていたヨン様の所属事務所のIMXが主催者だけに
なんで?と思わずにはいられませんでした。
今までも無料チケットのうわさはありますが、いろいろなブログやサイトを見ていると、今回ほど大量に出回ったことはないと思います。
高額のチケットを正規の値段で買った人に対して、あまりにも失礼な
やり方です。
なぜ東京ドームでやるのでしょうか。
もう少し身の丈にあった会場でイベントをすれば、このような事態には
ならなかったと思います。
それにしても、韓流を導いてきたと思っていたIMXによるものであるだけに、未来も暗い思いがしました。

■polkadotさんへ

はじめまして、ようこそ。
「これくらいの寸止めでちょうどいい」と、この前の記事に書いたと思いますが…。
韓流に不慣れな人でも検索すれば、この話は誰でも知っていることだと思います。「いろいろなブログやサイトを見ていると」これと同じような文面が書かれていたでしょう? だからもう書く必要がないのですよ。それをみんなであちこちのサイトに書いてしまうと、それこそ「正規の高額でチケットを買った人は浮かばれませんね」。楽しく観た方のお気持ちも考えていただけたらと思います。

詳細につきましては、私にも分かりかねます。
ただ日本と韓国を繋いでくれる、新しい流れが出てくるといいなぁ、と希望してはいますが…。

itu:kairou さん、すみませんでした。
正規の値段で買った人が可哀想だと腹立たしかったのですが、
今さら元には戻りませんから、書くことで目に触れて、その方たちが
悲しい気持ちになることまで、気づきませんでした。
こういうことは、主催しているサイトへ文句を言ったほうがよかったですね。

■polkadotさんへ

こんばんは~。
いえいえ、私のほうこそ、誤解をまねく書き方をしていたかもしれないので、こちらこそ、すみませんでした。どうぞ、お気になさらずに…。

>こういうことは、主催しているサイトへ文句を言ったほうがよかったですね。

そうですね、まずはスッキリするということで(笑)。
どういう利害関係で韓流イベントが開催されていくのか、伝わってこない、ウラの部分ですが、その部分に、いっこうに改善されない理由が隠されているような気がして…。
あまり良い話を聞かないところをみると、同じ思考、やり方で、韓流イベントのレールが敷かれて行くのかも…。そのレールを敷いているのは、いったい誰(何)なんでしょうか。私、そこがいちばん知りたいです。
この考え方でいくと、1つのイベントが改善されれば一斉に全部のイベントが良くなっていくと思うのですが…、これは私の推測です。
だれか内部の人が暴露してくれればいいのになぁ(笑)。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。