スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろ♪

先日ご紹介したキム・ギドク監督の映画、『非夢』が、今年中にも日本で公開、韓国では、5月に公開予定だそうです(詳細:eiga.com)。相手役の女優さんはイ・ナヨンさん。私はドラマ『アイルランド』でしか見たことがなくて(たぶん)。自分の内側を、内臓ごと吐き出すみたいな映画監督が、吐き出しきったのち、捕らえるべくして世界が拡がっていった様子です。できれば映画館で見たいですネ。

イ・ビョンホンさん。
私的にツボの『生き残った者の悲しみ(動画)』過去記事)は、やっぱりいいですね。メモがたまってます。『風の息子(動画)』も見ました。なるほど、これを言っていたのかと、ガムとか、いろいろと(にっこり)。エンタメ色が強く、力強い内容になっていると思います。同じヤフーさんで、『ポリス ~愛と追憶の果てに~(動画)』が新しく入っていました。本格刑事アクションドラマと案内されています。映画→ドラマの順番で、イ・ビョンホンさんを見てきたせいか、1話、2話と、順番に構成が組まれていった、話が途中で途切れるドラマよりも、広さも深さもノンストップで深まって行く映画に出ているビョンホンさんの方が、私的にはビョンホンさんらしく感じられて、好きだったりします。なんとなく、窮屈な感じがするのだよなぁ…。ドラマには、ドラマの良さがあるから、頭を切り替えて、楽しみたいと思います♪

チョ・ヒョンジェさん。
『薯童謠(ソドンヨ)』の日本版DVDが発売されるという記事を書きましたけど、私の所にも、届きました。おそらく今のところアマゾンさんが一番安く出しているのじゃないかな。予約品は価格が変動しますので、ご注意を。それでもちょっと高いかな、とチラッと思ったけど、現物が届いてみれば、ぜんぶチャラです、大満足です(笑)これはカッコイイですよ~。ディスクが7枚綴じられていて、透明のケースに1枚ずつ入っています。登場人物、1人ずつ、お顔がディスクに印刷されていました。フツーですか?(笑)美しいのです!「ヒョンジェが家に来た」と思わず口走ってしまいました。韓国版DVDも美しいですが、日本版の方は、ぐっと落ちついた? 感じのデザインとなっていました。ただ、ヒョンジェさん、強行軍に長期間の睡眠不足で…、演技、もっと上手ですよぉ。ストーリーが面白いからサクッと見れるけど、ヒョンジェファンとしては、せめて、睡眠を! とやはり言ってしまいます。


COMMENTS



COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。